沿革

1961年10月
東海給食株式会社設立
1975年11月
東海給食株式会社を東海食品株式会社へと社名変更
鮮魚太物、鮮魚小売部門、寿司小売部門を創設
1982年2月
名古屋市緑区へ大高工場建設
1983年3月
東海食品株式会社の業務拡大につき寿司部門を分離独立させ、株式会社寿司丸忠を設立
1984年10月
回転寿司分野へ進出
1986年6月
名古屋市中川区に回転寿司の八熊店を開店し、総店舗数50店舗達成
1986年12月
日本一の回転寿司ラインを備える店として安城市内に安城店を開店
1989年6月
名古屋市北部市場北側に名北工場建設、北部方面の流通を確立
世界デザイン博白鳥会場へ名古屋市の許可により寿司持ち帰り店参加出店
1994年4月
浜松市に浜松工場と営業所を建設、静岡方面の流通を確立
1996年4月
大高工場、小売店舗数増大に伴い増床
1997年6月
回転寿司部門を株式会社すしプラザ丸忠として独立
1998年11月
長野県内に1号店を出店
2004年4月
奈良県内に1号店を出店
2004年6月
インテナント型回転寿司部門を有限会社回転丸忠(2006年10月株式会社丸忠に社名変更)として独立
2015年3月
お持ち帰り寿司「寿司丸忠」を78店舗展開
エリアは愛知・岐阜・三重・静岡・大阪・奈良・滋賀

ページ上部へ戻る